妊活応援隊!遠藤さん。 ―基礎体温について意外と知らないことー

投稿日:2021-01-09 更新日:

遠藤の豆さん
みんな、こんにちは!えんどう豆の遠藤さんだよ!

遠藤さんは、みんなの妊活応援隊だよ。普段はTwitterで、妊活をがんばっているみんなの質問に答えたり、妊活の意外に知らないことをつぶやいたりしているよ。

遠藤さんの中には不妊症看護認定看護師さんや臨床心理士さんがいて、みんなのサポートをしているんだよ。仲良くしてね。

よかったらTwitterもみてみてね。

遠藤さんは、妊活を応援しているんだけど、みんなは妊活っていうとどういうイメージがあるかな。

妊活っていうのはね、妊娠するための活動なんだけど、それって実は結婚する前からでも彼氏ができる前からでも知っておいてほしいことなんだ。
だって、妊活は自分を知って大切にすることなんだよ。
自分の生理はどうかな、体調はどうかな、っていうことを知ることはとっても大切なことだよね。妊娠はその上で取り組めるといいね。

「基礎体温」とは?

妊活基礎体温とは?
それでは早速、妊活について役立つこと、意外と知らないことをお話ししていくよ!
まずは基本的なことからお話しするね。今日は「基礎体温」についてだよ!

みんな「基礎体温」って知っているかな。
聞いたことある人のいるかな。

そもそも基礎体温って何がわかるのか知っているかな。
正常な排卵が行われている健康な女性では、基礎体温は低温期と高温期の二相になって、それが一定のサイクルで繰り返されるんだ。
簡単にいうとね、排卵が行われている場合、基礎体温が高い時期と、低い時期が約2週間ずつ繰り返されているんだよ。

基礎体温について2つのポイントはこれだよ。
測るタイミングは安静時!
だから、目が覚めて、お布団から出る前に寝ている状態で測ることが大切!
婦人科体温計で測ろう!
一般的な体温計は下1桁までの表示だね。婦人科体温計は下2桁まで測れてドラックストアで販売しているよ。
テルモ 電子体温計 WOMAN℃(ウーマンドシー) / ¥4,880 + (無料配送)

基礎体温ツールアプリポッケ
画像出典:基礎体温ツール(株式会社ポッケ)

こんな風に点をうってグラフにしてみることが大切なんだ。
数字で記録するんじゃなくて、紙の基礎体温表に記入したり、アプリに記録してみてもいいよ。

記録するときは、生理が来た日と性交渉を持った日も一緒に記録しておくとわかりやすいよ。
婦人科に受診する時って「最後の生理はいつからですか?」って必ず聞かれるんだ。
基礎体温と一緒に記録しておけるととってもわかりやすいね。

意外と知らない基礎体温のこと

ここからが「意外と知らないこと」だよ!

基礎体温がガクッと下がっているところが排卵日といわれているよ。
それを見つけたくて体温を測る人もいるんだけど、これがなかなかわかりにくいんだ。

そもそも体温って変動しやすいんだよね。
体調悪くて熱っぽいときもあるかもしれないし、お布団がはだけて寒くなっちゃてるかもしれない。室温や気温で変わることもあるかもしれないね。

だから見本みたいな綺麗なグラフになることってそんなに多くないんだ。

遠藤さんはよく

「体温がガクッと下がらないんです」
「排卵日がわかりにくいんです」
「高温期でたまに体温が低くなっちゃって」

っていう相談を受けるんだ。
でもそれはね、体温測定には色々な影響が関与しているから仕方ないことなんだよ。
だから、基礎体温の数字はあくまで目安だから気にしすぎないようにするのも大切なことなんだ。

でも自分の基礎体温がどうなのかっていうのは気になるよね。
基礎体温を判断する目安をお伝えするよ!
グラフを遠くから見て、なんとなく2つの層に分かれていたらそれでOKだよ。

ギザギザだったり、2つの層に分かれていないときは排卵していないかもしれないから、病院で確認してもらおう!

無排卵だからと言って悲しむことはないよ。ちゃんと治療があるからね。きちんと排卵させることができたら妊娠に結びつくよ。
妊活基礎体温意外と知らないこと

では今日のまとめだよ!

基礎体温について意外と知らない3つのこと
  1. 婦人科体温計を使おう
  2. 目が覚めたら起き上がる前に測ろう
  3. あくまで目安だから気にしすぎないようにしよう

参考にしてみてね!
何か困ったことがある人は遠藤さんのお友達のファミワンさんに相談してね。ファミワンさんは、LINEでみんなの妊活をサポートしてくれる無料のサービスだよ。

-ライフスタイル
-,

この記事を書いたライター
遠藤さん
みんなの妊活をサポートする、えんどう豆の遠藤さん。妊活をがんばっているみんなを応援すべく、「妊活応援隊!」を結成している。仲間は妊活に詳しい看護師さんと心理士さん。“さや”の中からTwitterに妊活の豆知識をつぶやくのが日常。趣味はTwitterで見かける診断テスト。豆類はだいたい友達。「メンデルの法則」のメンデルさんにちょっと憧れている。記事監修:ファミワン

関連記事

【第3回】ステップファミリーになり6年目。家族を作ることに対しての思い

世田谷でカフェをしながら結婚相談所の仲人もしている戸村真琴です。 前回までに私がステップファミリーという事は書きましたが、実は私の弟もステップファミリーです。 戸村真琴さんの過去の記事はこちら ステッ …

男性がパパになった瞬間を実感するのはいつ?

今回は私の主人が「パパから見た子育て」を書きます。主人は、子育て家族向けの講演会などもしています。 子どもが生まれて10年、父親になって10年となりました。 「独身男」が結婚し「夫」になり子どもが産ま …

性の目覚め!?「○○○」を連呼する子ども達

ある時期になると子ども達が言い始める「おしり」「うんこ」等。 人前で大きな声で言い、連呼しては笑う子ども達。親としては「やめてー恥ずかしい」という気持ちでいっぱいになります。 何故、子ども達は連呼する …

不登校にひきこもり、虐待や貧困……悩める子ども達の人生の歩きかたとは?

(photo by シャンシャンPanda/photoAC) 「大阪市立の中学校で3年前、女子生徒が不登校に 第三者委「いじめあった」と認定」 「大人になっても続く「普通じゃない」の呪縛 不登校経験者 …

大好き、可愛いと言われたことがなかった…記憶の中の母はいつも「のっぺらぼう」

大好き、可愛いと言われたことがなかった…記憶の中の母はいつも「のっぺらぼう」

子育てしていると、自分が子どもの頃のことをよく思い出します。 筆者は、母から「大好きだよ」「可愛いね」などと言われたことがなく、母に褒められた記憶はほとんどありません。 優しくて一生懸命家事をする真面 …