エンタメ くらしの豆知識

2020年はより良い年に!幸運のメカニズムを知って幸せをつかもう

投稿日:2020-01-02 更新日:

2020年はより良い年に!幸運のメカニズムを知って幸せをつかもう
みなさんにとって、2019年はどのような1年だったでしょうか。

ラッキーだった人も、そうでない人も、2020年はより良い年になりますように、誰もが手に入れたい「幸運」について調査してみました。

運のいい人、悪い人。その決定的な違いとは?

2020年はより良い年に!幸運のメカニズムを知って幸せをつかもう
リチャード・ワイズマン教授は不運な人と幸運な人の違いを解明するべく、街頭で実験を行いました。

まず被験者に新聞を渡し、「載っている写真の枚数を数えるように」と指示をします。

種明かしをすると、この実験で写真が何枚だったかは問題ではないのです。

実は、被験者たちに渡した新聞記事の中には、このような文章が隠されていました。

「実験の担当者にこの記事をみたと言えば、あなたに100ポンドを贈呈します。」

これによって、どんな実験結果が得られたかというと…。

実験前に「自分は運が悪い方だ」と答えていた被験者は、この記事に気づかない人が多かったそうです。

逆に「自分は運がいい方だ」と答えていた被験者の多くはこの記事に気づき、100ポンドを獲得したそうです。

この実験結果から、自分は運がいいと思っている人はチャンスに気づきやすいということが言えるでしょう。

運のいい人は「自分が選んだ宝くじの数字は当たる!」と信じ込んでいる!

2020年はより良い年に!幸運のメカニズムを知って幸せをつかもう
教授は他にも、「運のいい(と思っている)人」と「運の悪い(と思っている)人」に数字を選ぶ宝くじを買ってもらう実験もしています。

すると当選確率は、どちらも変わらなかったのですが、大きく異なる部分が出てきたそうです。

それは「運のいい(と思っている)人」は「運が悪い(と思っている)人」に比べて、2倍もの人が「自分が選んだ数字は当たる!」と思っていたのだそうです。

当たる!と思った根拠はまったくないのだそうですが、これこそが、運のいい人の運のいい人たる所以なのかもしれません。

運がいいと思っている人は、根拠のない自信でも高めることによってモチベーションが向上し、人生で大きな成果を得やすくなるのでしょうね。

脳の「使い方」を少し変えるだけで幸運体質に!?

2020年はより良い年に!幸運のメカニズムを知って幸せをつかもう
脳科学者の中野信子さんによると、運がいい(とされる)人たちには、科学的に説明できる行動パターンや、脳の使い方があるのだそうです。

しかし、生まれつきの脳のタイプをがらりと変えるのはかなり困難なことです。

そこで重要なのが、脳の「使い方」を変えるということです。

もしもラッキーなことがあったら心の中で思うよりも、「運がいい!!」と声に出しましょう。

そうすることで体のあらゆる感覚器官が働いて、記憶が強化され「私は運がいいのだ」と脳に定着しやすくなるのだそうです。

ラッキーなことが起きていない時は運がいい人の真似をする

2020年はより良い年に!幸運のメカニズムを知って幸せをつかもう
ラッキーなことが何もなく「いいことないな。」と言ってはダメ。

そんな時は、運がいい人の真似をしてみましょう。
成功している人や幸運だと思う人の、仕草から言葉遣い、食べるものでもなんでもいいそうです。

そうしているうちに脳の回路が似てきて、この場面、あの人ならどう決断する人だろう?ということまで分かるようになってくるのだとか。

ただし、新しい回路ができるまでには3週間かかると言われているので、真似をするなら3週間は続けた方がいいようです。
2020年はより良い年に!幸運のメカニズムを知って幸せをつかもう
もしも私が「新聞の写真を数えるように」と言われたら…、言われたとおりに写真の数を丁寧に数えるだけだと思いました。

(自分を不運だと思っている人は、よく言えば脇目もふらないタイプなのかもしれませんね。)

2020年は、近くに潜んでいる幸運を見逃さずにつかみ取りたいと思います!!

みなさんにとっても、2020年が素晴らしい1年でありますように。

【参考】
ママニティ、lifehacker、@DIME、科学がつきとめた「運のいい人」中野信子、MagicianDaisukeIto


30代後半。都内在住新米ママ。夫と娘の3人家族暮らし。
ママとしての知識と経験を増やしていきたいです!
漫画も描いてます!

-エンタメ, くらしの豆知識
-

関連記事

Q.満たされずにドカ食い。性欲と食欲は関係している?【専門家に聞いてみた】

「最近食欲が止められない。」それは満たされていないから!? 姉妹サイト「ママニティ」の読者からの体や心、お金やくらしのことなど日頃の「気がかり」を解決するコーナーからお悩みをピックアップしました。 専 …

【第14話】落選する方が難しいのに!?私のくじ運…ほぼゼロ説。

こんにちは、シャーミーです。今回は私のくじ運の話をしましょう。 今から20年ほど前、私がまだまだかわいい女子高生だったころのお話。 家族3人、貧乏都内暮らし! シャーミーさんのバックナンバーはこちら …

【第11話】知恵のついた娘。パーシーに太ったと言われ、夫は罪をかぶる…

こんにちは、シャーミーです。 娘は3歳7ヶ月になりました。これがまた、よく喋る。 幼稚園も保育園も行っていないので、朝から晩まで一緒に過ごしているのですが、とにかくしゃべる。 おしゃべりだと思っていた …

ADHD名前覚えられない

マンガで読む!大人の発達障害ADHDうっかり女子 第6話:名前が覚えられナイ!

私、名前が覚えられない女なんです。 人の名前はもちろん、地名も商品名も本の題名も、固有名詞はだいたい覚えられません。 この間なんて、最近はやりの「ハーバリウム」 (植物をオイルにつけて飾れる、みたいな …

産後ダイエット効果いつから

【妊活アンケート調査結果】私はこれで妊娠した!

愛する旦那さんの子どもが欲しい!そう思うのは当然のことです。でも、なかなか思い通りに妊娠できずに悩んでいる方も多いですよね。 妊娠・出産・育児のママニティで先輩ママたちの「妊娠するためにやったことアン …