【医師監修】第2子は女の子が欲しい!男女の産み分けって本当に可能なの?

投稿日:2019-11-11 更新日:

男女産み分け35styleサンゴスタイル医師監修
「男の子が欲しい」「女の子が欲しい」生まれてくる赤ちゃんの性別を希望したことがありますが?

最近では産み分け診療を行ってくれるクリニックもあるようです。

ネットショッピングで産み分けゼリーを購入できたり、ネットでも様々な産み分けの口コミ・ジンクスなどがあふれており、通院しなくても、試せる産み分けの方法も多数あります。

生殖医療が発展している現在ですが、子どもの性別の産み分けは本当に可能なのでしょうか?

姉妹サイト ママニティに寄せられた産み分け相談をもとに、ポートサイド女性総合クリニック ビバリータ院長 清水なほみ先生に回答して頂きました。

質問:第2子は女の子を生みたい。産み分け方法って本当に効果があるの?

男女産み分け可能情報方法

35歳です。5年前に出産しましたが、第一子は男の子だったので、次は女の子が欲しいなと思っています。
排卵日にセックスすると男の子が生まれやすい、排卵日を外すと女の子が生まれやすい、産み分けゼリーなどネットでの口コミ情報を見かけるのですが、本当に効果があるのでしょうか?

【回答】自然妊娠では確実に性別を産み分けすることは不可能。

医師回答男女産み分け
生物学的には、自然妊娠でどちらかだけの性を授かることができてしまうと、種の保存に関わる事態になるので、自然妊娠で確実に性別を産み分けることは不可能です。
自然妊娠で産み分けができてしまうと、不都合が生じるのです。

排卵日と産み分けについての俗説は、全く根拠がないわけではありません。

Y染色体よりX染色体の方が受精能力を持っている期間が長いため、排卵日の2~3日前だけにタイミングをとり、排卵日直前に性行為をおこなえば、X染色体の割合が多くなるという意味で、女の子が生まれやすい可能性はあります。

しかし、排卵日にタイミングをとっても、確率は半々ですから男の子が産まれやすくなるわけではありません。
セックスの上手・下手と、赤ちゃんの性別についての俗説は、全く根拠がないものです。

市販の産み分け用ゼリーは、おそらく、膣内のPh(ペーハー)の調整をするものだと思われます。

どこまで確実にPhが調整できるのかが分かりませんし、何もしなくても2分の1の確率で希望した方の性別になるわけですから、「うまくいった」という口コミも信ぴょう性としては低いでしょう。

性別を特定したい理由をよく考えてみましょう。

男女産み分け医師回答
そもそも、何のために特定の性別の赤ちゃんを希望するのでしょうか?これから来ようとしている赤ちゃんの立場に立って、お母さんが「次は絶対女の子がいいわ!」と言っているところをイメージしてみてください。

幸せな気分やうれしい気持ちになるでしょうか?もしそれが、「赤ちゃん自身がなりたい性別」と反対だったら、どのように感じるでしょうか?お母さんが妊娠前や妊娠中に抱えた感情や思いが、その赤ちゃんが産まれた時から持つセルフイメージに影響を与えます。

その点を踏まえた上で、どうしても女の子を望みたいのかを再度考えてみるとよいでしょう。

-恋愛
-,

この記事を書いたライター
清水なほみ
2001年広島大学医学部医学科卒業
広島大学附属病院産婦人科・中国がんセンター産婦人科・ウィミンズウェルネス銀座クリニック・虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業
日本産科婦人科学会専門医
日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー

関連記事

出産後にやってくる夫への愛情低下はカフェトークで解決?

結婚し、妊娠し、出産、可愛い我が子との一緒に過ごす時間は楽しく、子どもが生まれるって、本当に幸せです。 でも、産後まもやってくるイライラ。 幸せなのにイライラ。 怒りたくないのにイライラ。 そのイライ …

妊活夫婦の気持ち

日本人は世界一夫婦仲が良い!?背景にはいったいなにが?

昨今は、離婚や夫婦の仲について騒がれているようなイメージがありますが、世界から見ると日本人の夫婦は仲が良い、というような調査結果が出ているそうなのです。 いったい何故そのような結果が出ているのでしょう …

セックスレス?「SEXはしたいが旦那とは気持ち悪くて出来ない」妻。

「セックスはしたいけど、旦那としたくない。」そんな妻の言葉を聞いた夫はショックですよね。 妻がそのように思う理由は?セックスレスの原因は一体何なのでしょうか。 姉妹サイト「ママニティ」の読者からの体や …

最後にしたのはいつだっけ……【原因別】セックスレス解消法

夫婦仲は悪くない。愛しているという自覚だってある。でも、だからこそ気になってしまう……。 夫婦の夜の生活がなくなったことに悩んでいる人、実は少なくありません。 セックスレスが原因で離婚に至る夫婦だって …

日本と比較!世界の結婚&離婚事情について

日本と比較!世界の結婚&離婚事情について

日本はかつて誰しもが当たり前に「結婚」をする社会でした。 しかし近年では女性の社会進出、経済的に余裕がないなどの理由を背景に婚姻率は低下しています。 また婚姻率低下とは逆に、離婚率の方は高まっています …