【第12話】金なし、コネなし、専業主婦の私が占い師を目指す理由

投稿日:2019-08-25 更新日:

こんにちは、占い大好きシャーミーです!

私には年末になると翌年の運勢を占ってもらう、占い師さんがいます。

その人はとても素敵な占い師さん。

占いの腕もさることながら、具体的なアドバイスもしてくれるので、占いに行くとスッキリとした気持ちになるのです。

10年ほど前は、まったく結婚願望のなかった私に「(同棲している人がいるなら)あと2ヵ月以内に結婚したほうがいい!」とアドバイスしてくれました。

じゃあ、してみるか!と結婚したんですが、今ではあの時、アドバイス通りに結婚してよかったと、本気で思っています。

そして今から4年前。翌年の運勢をみてもらいにいったところ「誕生の星が出てる!来年はこどもが生まれるかも」と言われたんです。

正直、妊活をまじめにしていたわけでもないし、こどもができるとは思ってなかったので、「まさか~!!」と言ってしまったのですが、占ってもらってから2か月後に、妊娠していることがわかりました。

「誕生の星」しっかり出ていたようです。

そしてその占い師さんは占いの最後になると、お世辞にもかわいいと言えない私に「あなたはかわいいんだから!人生うまくいくよ!」とポジティブな事を言って送り出してくれます。

これが、特に誰からも褒められたことのない私には、染みる。

うれしいし、前向きになれる。

しかも、タロットを一枚引かせてくれて、「ほら、うまくいくカードが出たよ!」とやってくれるおまけつき。

(以前、悪いカードひいちゃったらどうしよう?って言ったら、いいカードが出るまで、ひけばいいんだよって言ってくれて、笑っちゃいました。)

そんな、心を前向きにしてくれる占い師になりたくて…目下、占い勉強中のシャーミーです。

ただ、どういう因果か、私が占い師を目指し始めたこの夏、この素敵な占い師さんが、引退することになってしまいました。

とってもとっても寂しいですが、私の憧れであることに違いありません。

素敵な占い師目指して、今日も勉強頑張ろうと思います!


30代後半。夫と娘の3人家族暮らし。
金なし、コネなし、リズム感なし。あるのは、多めの脂肪と家族愛。

都内のおんぼろ狭小借家に住んでいます。
(そして、ニックネームに反して、生粋の日本人です。)

素敵に暮らしたい気持ちはあるのに、素敵じゃないことばかり。
ほぼほぼ大雑把に生きていますが、たまにくよくよちんまり。
そんな日々をざっくりじわっとお送りいたします。

夫→40代。心に乙女(というかOL、たまに妖精)が住む。介護職。娘ラブ。
娘→2015年生まれ。成長曲線の一番上をひた走る、健康児。

-ライフスタイル, 仕事
-,

関連記事

壁を乗り越える子どもに育てるには「ファンタジー」が大切

何かを始めてもすぐに泣いてしまったり、諦めてしまったりする子ども。 「うちの子は大きくなったら大丈夫かしら…?」 そんな風に親なら一度は思った事があると思います。でも大丈夫! 子どもはそう …

自分に自信が持てない子どもが増加!?簡単な解決法とは

「自分に自信が持てない」 「失敗したくないから挑戦しない」 このように考える子ども。原因は何だと思いますか。 1つは自己肯定感の低さだと言われています。 ≫≫≫バックナンバーはこちら≪≪≪ 子どもの自 …

【嫁姑問題】姑の自分勝手さ、理不尽さに我慢の限界!!

いつの時代も嫁を悩ます『嫁・姑問題』。 あなたは姑さんとの関係は良好ですか?何か不満があった時、旦那様はあなたの味方をしてフォローしてくれますか? 姉妹サイト「ママニティ」の人気コーナー”おしえて!マ …

男女の発達の違い男の子叱り方

【体験談】子どもがグズった時ほど親の遊び心が効果的だった話

皆さんは子どもがグズった時、どのように対応していますか? 叱っていますか? なだめていますか? もしかしたらその方法、心の折れやすい子どもを育てるきっかけになっているかもしれません。 成長過程を知る! …

【第7回】夫婦はお互いが自分の姿を映す鏡だと思う

世田谷でカフェをしながら結婚相談所の仲人もしている戸村真琴です。 戸村真琴さんの過去の記事はこちら 相手八つ当たりする前に一人でリフレッシュ!夫婦間にも休憩は必要かも。 ・なんとなく喧嘩が多い時期な気 …