男はなぜ相手がいてもAVを見るのか ~AVと夫婦の営みの関係~

投稿日:2019-06-11 更新日:

AV見てる=恋人・妻に興味・魅力がないわけじゃない

AV見る理由夫婦仲関係
編集:確かに、AVを見るからといって妻に愛情が無くなったわけじゃない、というのはみなさんがおっしゃいますよね。

O氏:そうですよ。AV女優に恋してるわけじゃなくて、生理的に溜まってしまった精子を放出するための、男なら誰でも必要な習慣なんです。
これ一緒にすると怒られるかもしれませんけど、女性も生理がきますよね?一般的には月に一回。女性の場合は自分の意思で生理をコントロールできない代わりに、身体の周期でコントロールされているわけです。
でも男性の場合は身体の周期でコントロールされない代わりに、自分でコントロールする必要があるわけです。

編集:なるほど…、説得力があるような…、気がします。
でも、女性からすると、夫婦の夜の営みはどんどん減っていくのに旦那がAVばかり見ていると、「私に飽きてAVばかり見てる!」という気持ちになって悲しむわけです。

O氏:そうなんですよね…、正直に言っちゃうと、やっぱり飽きるんです。夫婦の夜の営みも。
慣れるとなんでも飽きるじゃないですか?これは仕方ないことだと思うんです。だから夫婦で飽きないように手を換え品を換え努力する必要があると思うんですよね。

夜の夫婦生活も努力はしてるの?

AV夫婦仲努力
編集:(夜の営みについての)何か努力はされてるんですか?

O氏:いや、できていないですけど(苦笑)。でも知り合いなんかはローションを使ったりして夫婦でチャレンジしてるそうです。

編集:なるほど。Oさんにとって、AVの魅力とはなんですか?

O氏:うーん…(しばらく悩んで)…、非現実性と手軽さじゃないでしょうか。
実生活では相手にできないような女性の裸とかそういう行為を見れるんです。
それもたくさん。しかも3人でプレイとか…、現実にはあり得ないようなシチュエーションで。

そしてそれがインターネットのお陰で、いつでも、好きなだけ、自分のペースで見れる、という手軽さを伴ってる。だからAV鑑賞は止められないし、ファンはますます増えて行くんじゃないでしょうか。

編集:でもまた見ない周期に入るかもしれませんよね?

O氏:それはそうですね(笑)。
まぁ実は最近ちょっと飽きはじめてます。今流行りの女優さんはだいたいチェックしましたし、あんまり魅力的な新人さんも出てこない。
AVの内容自体もそろそろやり尽くしてる感があるし、結局いつも同じような作品に行きついちゃうんですよね。

だから、また頻度は減っていくと思います。でも、また数年すると女優さんも一新されて、AVの内容も進化して魅力的な物になってるから、また頻度が増えると(笑)。

-恋愛
-,

3/4ページ
この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

関連記事

夫婦セックス離婚

【実態調査】超リアル!夫婦のセックスについての悩み<アンケート結果発表>

実態調査シリーズでも大人気のテーマである「夫婦のセックスについての悩み」を今回も取り上げていきたいと思います。 夫婦と性生活はなかなか切り離せないもの。 興味はあるけど、人には聞きにくいこのテーマです …

アルテイシアが夫婦関係についてぶった斬る!【ロングインタビュー】

なぜ男は不倫するのか?不倫される妻にも原因があるのか?「浮気は男の本能」は真実か……など、子育て真っ最中のライターがアルテイシアさんのご意見を伺います! ■世の中の不倫騒動にモノ申す! ・浮気は男の本 …

義実家つきあい方帰省

【実態調査】義実家とのつきあい方<アンケート結果発表>

子育て世帯のみなさん年末年始はお互いの実家へ帰省する人も多そうですね。 義実家に行くのは自分の実家とは違い、気を遣うし、なんとなく気が重いと感じている人も多いはず。 そもそもみんな義実家とつき合い方は …

ここが違う!?「夫を出世させる」妻が持っている2つの共通ポイント

ここが違う!?「夫を出世させる」妻が持っている2つの共通ポイント

「●●さんの旦那さん、××会社の部長さんなんだって!」 最近友人と話しているときにこんな話題が上がりました。 夫がどんどん出世している家庭の奥様って、何か違いがあるのだろうか?という疑問が湧いてきまし …

風水効果がない人の特徴

男性にも更年期障害がある!改善の鍵は女性とのスキンシップ!?

多くの女性が通る道であろう「更年期障害」。一般的には閉経を迎える前後である45歳~55歳くらいの約10年が、その期間とされています。 一般的に、更年期障害と聞くと、女性特有のイメージが強いですよね。 …