占い

【祝・令和!】新時代の貴方の運勢~ステラ薫子×マドモアゼル愛☆スペシャルコラボ(仕事・金運編)

投稿日:2019-05-01 更新日:

2019年5月1日。格差が広がったと言われる平成の時代が終わり、新時代・令和が始まりました。

私達にとって令和という時代は、仕事運・金運の観点で見ると、どうなっていくのでしょう?

今回は、占い界の重鎮として誰もが知る占い師であるステラ薫子とマドモアゼル愛が、令和時代の仕事運・金運について大予言します。

まずは、タロットを操る大御所占い師・ステラ薫子による仕事運・金運予言です。

【祝・令和!】ステラ薫子による新時代運大予言(仕事・金運編)

仕事に関しては「女教皇」が示す自分を高める努力と「恋人」が示すチームワークが求められるようになります。

AI技術が世界中で今後も発展していく中、技術能力だけでなく、人ならではのコミュニケーション能力が求められるようになっていくでしょう。

雇用という形態も変わっていきますので、必要とされる能力を常に磨いていくことも大切になっていくでしょう。

金運に関しては収入口を複数持つことが大切になります。

サイドビジネスから投資、投機など知識を深めて挑戦していくことが必要になります。

またギブアンドテイクの精神も重要。

ひとり勝ちでなく富に繋がる情報をシェアすること。

令和の時代は、人を巻き込んで一緒にお金を得ていくチームスタイルに注目が集まることになるでしょう。

仕事運も金運も、自分だけで抱えているのではなくコミュニケーションによってシェアすることが運気アップにつながるようです。

◆令和で開花!あなたの人生【ガラッと一変】縁・金・仕事・未来◆

続いて、占い界の大御所・マドモアゼル愛による仕事運・金運予言です。

【祝・令和!】マドモアゼル愛による新時代運大予言(仕事・金運編)

令和になり新しいお札も出るようですが、金運に関した運気は概ね下降線に入ります。

世界的大不況が到来し、貿易で儲けるこれまでのスタイルにかげりが出てきます。

とくに中国経済と中国の金融がかなり厳しくなりそうで、世界経済をけん引するものがなくなることが主因です。

アメリカも内向きの政策にかわり日本との貿易問題では厳しい対応となり、現政権と大企業は完全に追い込まれます。

またその変化がアッという間であり、日本では一流企業に勤める勝ち組も夢のような存在にかすんでいきます。

若者にはとくに厳しい金運の時代が到来しますので、物と物とをお金を通さずに交換するようなシステムは発展するでしょう。

海から貴重資源が発見されます。

仕事運・金運に関して、令和時代はなかなか厳しい時代になりそう……という予測です。

これまで、仕事運・金運で厳しさを感じてきた人にとっては、自分の人生がこれからどうなるのか確認したくなったという人もいるかもしれませんね。

【令和新時代】あなたの人生運命《恋愛・仕事・金運~ライト版》

ステラ薫子とマドモアゼル愛による新時代・令和の大予言、いかがでしたか?

元号が令和に変わったこの節目に、仕事運・金運を含め、自分の運命がどうなっていくのか、その行方を覗いてみませんか?

-占い

関連記事

風水インテリア仲が悪い夫婦

仲が悪い夫婦が暮らす部屋はどんな部屋?【絶対に気をつけたい風水インテリア】

「一緒に暮らすようになってから彼の考えていることがわからない。」 「何となく夫との距離を感じる。」 「ケンカはしたくないけれど、顔を合わせばケンカばかり。」 「夫婦関係がギクシャクしていると健康状態も …

2019年金運アップ部屋づくりポイント

【2019年金運アップ】気の流れを味方にする部屋づくりのポイント

2019年は大きな変化がある年。一人ひとりにとって昨年までの流れが終わり新しい流れが始まります。 なんとなく過ごしていると、時間とお金だけ浪費してしまうことも! そこで今回は、2019年の金運を底上げ …

【東日本編】最強クラス!?厄除け・厄払いが出来る神社仏閣[2019年版]

2019年に厄年を迎える皆さんはもう厄除け・厄払いに行くお寺や神社は決まっていますか? 北海道・東北・関東・甲信越・中部地方にある、最強クラス(!?)の厄除け・厄払いをしてくれる神社やお寺をご紹介しま …

不倫占い

不倫を終わらせてよかった!そう気づかせてくれたのは占いでした。

営業部長である上司の彼をサポートする営業事務の私…という会社での関係から一線を越え、いわゆる不倫の仲になってから3年近く経とうとしています。 前の彼氏にフラれ、かなり落ち込みながら仕事をし …

片思い中の彼から告白!きっかけをくれた、あの伝説の占いに感謝!

わたしは友達主催の飲み会で知り合ったコースケにずっと片思いしていました。 彼は女友達も多いし、きっと彼にとってわたしは、女友達の一人…。 そんな片思い中の彼からまさかの告白!きっかけをくれ …