みんなのお金事情 節約テク

【2万円も?】電気料金のカンタン節約術とは?

投稿日:

【2万円も?】電気料金のカンタン節約術とは?

約3か月前に、今の家に引っ越しました。

オール電化になり、キッチン周りの掃除もラクになるなぁと喜んでいたのですが、利用明細書を見てビックリ!

笑っちゃうほど電気料金の請求金額が上がったのです……(泣)

そこで、めずらしく(?)夫婦そろって共同作業!

どうすれば電気料金を節約できるか、アレコレ実験してみました。

その中で、「多分、効果があったね」と旦那と話をした、誰でもすぐにできるカンタン節約術3つを紹介します。

クーラーに頼る夏も、暖房に頼る冬も、必見の内容です!

電気節約術1:使わない家電は主電源から切る

電気節約術1:使わない家電は主電源から切る

ささいなことなのですが、

  • 洗濯機
  • エアコン
  • 湯沸かしポット

といったものは、使う時だけコンセントを入れるようにしました。

ただ、テレビやPCのモニターのように利用頻度の高いものはコンセントを抜くのではなく、主電源を落とすようにしました。

電気節約術2:寒い時には湯たんぽを使う

電気節約術2:寒い時には湯たんぽを使う

うちの旦那は私以上に寒がり。

当初は何も考えずに暖房器具を使っていたのですが、近所のドラッグストアで安く湯たんぽを購入しました。

朝晩の冷え込みが強くなってきた今、夫婦2人で厚手の部屋着&靴下を履きつつ、湯たんぽを抱っこしながら部屋中をウロウロしています。

厚手の部屋着&靴下+湯たんぽという組み合わせが効果的だったのか、電気が必要な暖房器具は全く使っていません。

電気節約術3:家事は夜間に集中的にやる

電気節約術3:家事は夜間に集中的にやる

私も夫も日中は家にいないので、夜間利用で安くなる「従量電灯」契約を引っ越し前から利用していました。

引っ越し後はオール電化向けの料金プランにしましたが、同じ夜間でも以前に比べて安くなりました。

電気料金が安い夜間の時間帯に家事をまとめてやることで、節約はもちろん、効率もよくなったように感じます。

電気料金プランって見直す機会があまりないものですが、生活スタイルや転居など変化があったときには面倒くさいと思わずに見直してみる必要性があるなぁと感じました。

いかがでしたか?

オール電化の家庭じゃなくても、簡単に使えそうな節約術ばかりですよね!

我が家はこの節約法で月1600円ほど電気代を安くすることができました。

この調子でいくと年間で2万円程の節約も夢ではなさそうです。

ぜひ試してみて下さい。

 

【参考】東京電力ホームページより


美郷(misato)
お酒&お肉LOVEの妊活中ライター。2つ年上の旦那と東京で2人暮らし。毎日の食生活や運動を意識しながら、自分の子どもを妄想しつつ世界各国の育児ノウハウを収集中!

-みんなのお金事情, 節約テク

関連記事

年間16万も!? 思わず禁煙を考えたくなる「タバコの年間コスト」

家族やあなた自身、タバコを吸っていますか? タバコの健康被害だけでなくタバコ代がいくらかかっているか考えたことはあるでしょうか。 年間のタバコ代はなんと16万円!! JT(日本たばこ産業株式会社)が毎 …

増加し続けるタンス預金に潜む大きなリスクとは?

現在、国内のタンス預金の残高はおよそ40兆円といわれています。2006年のタンス預金残高が約27兆円と試算されていたので、10年で13兆円も増えた計算になります。 これは、長引く不況と超低金利時代の到 …

密かな人気!個人向け国債の魅力

超低金利時代が長く続き、銀行の普通預金は年利約0.01%、定期預金でも約0.1%です。100万円を1年間預けたとしても普通預金では100円、定期預金でも1000円しか利息がつきません(いずれも税引前) …

知らなきゃ損!サラリーマンでも確定申告で税金が戻る!

サラリーマンの所得税は、会社が毎月の給与から源泉徴収しておき、年末調整によって納税額が確定し払い過ぎた分があれば戻ってきます。そのため、サラリーマンは基本的に確定申告をする必要はありません。 しかし、 …

寒い冬はエアコン&断熱テクで電気代節約!

だんだん風が冷たい季節になってきましたね。 冬場は暖房機器を使うため、どうしても電気代がかさんでしまいます。 でも、ほんのちょっとした工夫で、グ~ンと節約できるんです! 「え!?それだけでいいの?」と …