子育て 食育

【子供の偏食】簡単に改善できる3つの方法

投稿日:2018-04-16 更新日:

【子供の偏食】簡単に改善できる3つの方法

「きゅうりキライ!」
「ピーマン嫌い!」
「トマト食べたくない!」
「ニンジンもイヤ!」
「お魚じゃなくてお肉がいい!」

子供の偏食に悩まされているママ、本当に多いですよね。

そんなママのお悩みが3つの簡単な方法で解決するかもしれません。

忙しいママであってもスグにできる3つの方法を試すことで、子供の偏食は改善できる可能性があるのです!

その簡単な3つの方法とはどのようなものがるのでしょうか?

具体的に見ていきましょう。

偏食対策1:親が子にプレッシャーをかけない

偏食対策1:親が子にプレッシャーをかけない
「ちゃんと食べなさい!」
「お菓子ばかり食べちゃダメ!」

子供にこのようなプレッシャーを与えると、短期的には食べるようになっても、長期的には子供の好きな食べ物の数が少なくなるという研究結果が出ています。

今、ご飯を食べる時、子供にプレッシャーをかけていませんか?

ママのその一言が、子供の偏食を悪化させているのかもしれません。

偏食対策2:食べ物を身近に置いておく

偏食対策2:食べ物を身近に置いておく
これは嫌いな野菜がある2歳~6歳の子供に行った研究結果なのですが、食事の際に目の前に置くだけで、その野菜が好きになったというのです。

食べるように催促したり、その食べ物のことを話題にあげたりしていません。

目の前に置くだけ!

「本当?」と思うかもしれませんが、ぜひ試してみてください。

意外と簡単に子供の偏食が直りやすくなるかもしれません。

偏食対策3:食べ物は食べやすく

偏食対策3:食べ物は食べやすく
食べ物がすぐに食べられる状態に準備されていると、子供はその食べ物を食べる量が増えるという研究結果があります。

そういえば。

ゴボウやジャガイモが嫌いという子供のママ(私の友人)は、時間がある時にゴボウやジャガイモの皮を使って野菜チップスを作り続けたところ、どちらも食べられるようになったと言っていました。

野菜チップス

「すぐ食べられる」って、子供には偏食が改善するほど魅力的なことなのかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

子供にとってプラスになるような食環境を与えてあげることが偏食対策になる

野菜や果物を食べる量に関する研究において、子供は今までに食べたことのないものを嫌う傾向があることも分かっています。

これらの方法を使いながら、子供にとってプラスになるような食環境を与えてあげたいものですね。

 

【参考】ママニティ大百科, 内閣府ホームページなど


ライター:美郷(misato)
お酒&お肉LOVEの妊活中ライター。2つ年上の旦那と東京で2人暮らし。毎日の食生活や運動を意識しながら、自分の子供を妄想しつつ世界各国の育児ノウハウを収集中!


水晶玉子無料占いマンダリン占星術本当に必要なのは誰

-子育て, 食育

関連記事

イライラが爆発する前に!育児日記で子どもの気持ちを理解しよう!

子どもが怪獣や悪魔のように感じたことってないですか? 片づけて物を全部出す。ポイポーイ。 作ったご飯で遊ぶ。べちゃべちゃ。 怒ったら、ギャン泣き。ああーーあー。 この子は何を考えているんだろう。 どう …

【子育て】子供を叩かない3つの極意とは?

しつけのため? 言うことを聞かないから? 頭をポンと軽く叩くものから、お尻をピシャっと叩くものまで、子供を叩くことが子育ての一部になっているというママが少なくありません。 一方で、育児支援の世界的なモ …

保育園幼稚園,違い,選び方

【保育園・幼稚園違いは?】息子を保育園、娘を幼稚園に入れてみて、思うこと

保育園は「働くママのための福祉施設」、幼稚園は「教育施設」。 そう聞くと、保育園は子どもの面倒を見るだけで、幼稚園は勉強を教えてくれそうな感じがしますが、逆に英語やスポーツを取り入れている保育園、のび …

子どももママも楽しい♪困った時は●●選手権で切りぬける!

子どもと一緒にいると困ることってありませんか? 例えば、掃除。 掃除をしているそばからおもちゃを出したり、部屋を汚したり。。 お母さんにとっては結構ストレスだったりしますよね。 「片づけているんだから …

賞味期限を守らないと危険な食べ物

【号泣】両手が不自由な母が息子の為に毎日作り続けたお弁当。その背景には…

遠足、行楽シーズン、運動会… 「お弁当」が必要なイベント行事が多いですよね。 子どもにとって母の手作り弁当はいつまでも記憶に残るもの。 親としてもできるだけの愛情をこめて作ってあげたいというのが心情な …