子育て 心のケア

「愛されるハッピーな子供」に育てる3つのコツ

投稿日:2018-04-11 更新日:

愛されるハッピーな子供に育てる3つのコツ

ママなら誰もが、子供が幸せな人生を歩んで欲しいと思うもの。

どうすれば、心が穏やかで優しく、みんなに愛されるいつもハッピーな子供に育つのでしょうか?

多くのママが頭を悩ませる今問題。

実は、子供への接し方を少し変えるだけで、いつもハッピーな子供に育てることができるそうです。

今回は「愛されるハッピーな子供」に育てる3つのコツについて紹介します。

ハッピーな子供に育てるコツ1:周囲に優しくすることを教える

ハッピーな子供に育てるコツ1:周囲に優しくすることを教える

子供はお菓子をもらうことより、お菓子をあげる方が幸せを感じるという研究結果があるそうです。

確かに、周りの人に優しく接する方法や、その時の気持ちを教えてあげることで、子供の中に「いいことをした」「嬉しいと思ってもらえることをした」という経験が残ります。

そんな成功体験を積み重ねた子供なら、いつもハッピーな子供に育ちそうです。

ハッピーな子供に育てるコツ2:ほどよく過保護に

ハッピーな子供に育てるコツ2:ほどよく過保護に

子供に協力的なママに育てられた子供は、そうでない子供に比べると、記憶を司る海馬という部分が10%も大きくなるという研究結果があるそうです。

過保護な子供に育ってはいけないと、子供の自由にさせることを優先するママがいることでしょう。

ただ、いつもハッピーな子供に育てたいということであれば、過剰な過保護でも、放任でもなく、ほどよい過保護で接するほうがよさそうです。

ハッピーな子供に育てるコツ3:ポジティブ思考で接する

ハッピーな子供に育てるコツ3:ポジティブ思考で接す

子供は10歳~12歳の間に物事をポジティブに考えることを学ぶと、思春期に鬱になる可能性が半減するそうです。

ですから、小さいころから子供が物事をポジティブに考えられるように育てるとよいでしょう。

例えば、「失敗するからやめなさい!」ではなくて「大丈夫!きっと上手くいく!」というように接してあげることで、ママから子供にポジティブ思考が伝わり、子供の考え方も自然とポジティブ思考になっていきます。

 

いかがでしたか?

心が穏やかで優しくみんなに愛されるいつもハッピーな子供

3つのコツを紹介しましたが、毎日忙しいママでも簡単にすぐ子育てに取り入れられそうなものばかりですよね。

心が穏やかで優しくみんなに愛されるいつもハッピーな子供に育つためのちょっとした工夫を、ぜひ実践してみてください。

きっとママもハッピーな気持ちになれることでしょう。

 

【参考】All About, すくすく.comなど


青木泉蓉あおきせんよう無料占い結婚運命

-子育て, 心のケア

関連記事

私はモンスターペアレント…? 保育園の対応にどこまで言う?

保育園や幼稚園に不満があっても、モンスターペアレントだと思われることを恐れて、言いたいことを言えないママも多いよう。 そこで今回はママから寄せられたモンスターペアレントについての質問をピックアップ! …

本当?ダメ親のほうが子どもを成長させる?

可愛い我が子が生まれ「良い母になろう!」と努力をしてきました。 子どもにとって良い母でありたい。 その思いから子ども達のために日々愛情を注いできました。 私が思う「良い母」像とは 片付け上手 料理上手 …

子どもの習い事は親の自己満足?娘のピアノレッスン拒否からの学び

今の子どもは、小さい頃から多くの習い事をしています。 友達と遊ぶ時間もないほど毎日何か習い事をしている子どもも、少なくありません。 「子どもには色々なことを早くから経験させて、可能性を見出してあげたい …

ADHD名前覚えられない

マンガで読む!大人の発達障害ADHDうっかり女子 第6話:名前が覚えられナイ!

私、名前が覚えられない女なんです。 人の名前はもちろん、地名も商品名も本の題名も、固有名詞はだいたい覚えられません。 この間なんて、最近はやりの「ハーバリウム」 (植物をオイルにつけて飾れる、みたいな …

子育て中のママに聞いた!イヤイヤ期の乗り越え術10選

2歳頃に突如としてやってくるイヤイヤ期。 今となれば笑顔で話ができる思い出ですが、その当時の私はイライラが爆発しそうなこともありました。 「やろう!」と言えば「やらない!」と言い、「じゃあ、やらない! …