ママの働き方 みんなのお金事情 仕事 生活費

【実態調査】子連れで家族旅行、どこへ行く?大変だったことは?

投稿日:2018-09-30 更新日:

【実態調査】子連れで家族旅行、どこへ行く?大変だったことは?

家族旅行、みなさんはどこへ行きたいですか?
子どもとの旅行は思い出作りなど楽しい面もある一方で、大変なことも多いようです。

今回は姉妹サイトのママニティの読者に「子連れでの家族旅行」についてのアンケートを実施しました。
アンケートにご回答頂いた方は74%が育児中の方でした。
【実態調査】子連れで家族旅行、どこへ行く?大変だったことは?
国内や海外で人気の旅行先や、子どもを連れての旅行で困ったことなどについてのご意見を紹介いたします。

【子連れ旅行調査:Q1】家族旅行(国内・海外)の頻度はどのくらいですか?
【子連れ旅行調査:Q2】家族旅行にかける金額はいくらですか?
【子連れ旅行調査:Q3】子連れ旅行で大変だったことは?
【子連れ旅行で大変だったこと:その1】とにかく移動が大変!
【子連れ旅行で大変だったこと:その2】荷物がかさばる!多い!
【子連れ旅行で大変だったこと:その3】やっと着いた宿でも気を遣う
【子連れ旅行で大変だったこと:その4】思わぬ事態!トラブル勃発!
【子連れ旅行で大変だったこと:その5】とにかく子どもに振り回される
【子連れ旅行調査:Q4】旅行中、子どものグズグズ対策の必需品は?
【子連れ旅行調査:Q5】国内旅行で行きたい場所はどこですか?
【子連れ旅行調査:Q6】海外旅行で行きたい場所はどこですか?
【子連れ旅行調査:Q7】家族旅行に行きたいけれど…現実はどう?
【夢の家族旅行、現実は厳しい理由:その1】お金がかかる!
【夢の家族旅行、現実は厳しい理由:その2】帰省が旅行!?
【夢の家族旅行、現実は厳しい理由:その3【迷惑をかけないか不安
マイルやLCCを使ってお得に旅行!
行きたい場所は沖縄やハワイが人気!旅行は年1度の贅沢?

【子連れ旅行調査:Q1】家族旅行(国内・海外)の頻度はどのくらいですか?

【子連れ旅行調査:Q1】家族旅行(国内・海外)の頻度はどのくらいですか?

旅行の回数は年に1回くらいというご家庭が多いのですね!
一方、行かないというご家庭も2割ほど。

家族で旅行となると、人数が多くなればなるほど出費がかさんでしまいますよね。
子どもの年齢が上がればさらに金額も膨れてしまうため、1年に1回という回数も納得できる気がします。

【子連れ旅行調査:Q2】家族旅行にかける金額はいくらですか?

【子連れ旅行調査:Q2】家族旅行にかける金額はいくらですか?

1回の旅行で5万~10万円というご家庭がもっとも多い結果になりました。
宿泊費以外にも交通費や食事、おみやげなど旅行全体で見ると意外と大きな金額になってしまうようです。

【子連れ旅行調査:Q3】子連れ旅行で大変だったことは?

【子連れ旅行調査:Q3】子連れ旅行で大変だったことは?

アンケートで旅行中の大変だったことをうかがったところ、さまざまなご意見をいただきました。

その一部をご紹介いたします!

【子連れ旅行で大変だったこと:その1】とにかく移動が大変!

【子連れ旅行で大変だったこと:その1】とにかく移動が大変!
飛行機でおとなしくしないで騒いだり泣いたりあちこち行ったりしたこと。
飛行機を利用した際に、離陸直後からグズり、1時間半のフライト中、ずっとグズグズだった事がありました。
飛行機でぐずった時はまわりの乗客に迷惑をかけ大変でした。
眠くてグズグズしたり、荷物が多い。車で移動中、ギャン泣きしたりして何回か停止したりしてあやしたりして、時間どおりに目的地に着かなくて大変だった。
長距離移動で子供が飽きてしまう。

【子連れ旅行で大変だったこと:その1】とにかく移動が大変!

子連れでの移動はとにかく大変!の一言ですよね。
移動時間が長いと飽きたり、眠くなったりしてグズってしまうお子さんは多いようです。

【子連れ旅行で大変だったこと:その2】荷物がかさばる!多い!

【子連れ旅行で大変だったこと:その2】荷物がかさばる!多い!

荷物の多さ!着替えはモチロン、オムツに離乳食に、とにかく準備も移動も片付けも大変でした。
荷物が多いこと。余計に準備して行っても着替えが足りなくなったりすること。

小さい子どもを連れて出かける際には、持ち物がどうしても多くなりがち。

特に旅行だと、なにがあるかわからないためにアレコレ詰め込んだり、予備を持ってきたはずなのにそれでも足りなかったり…という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

【子連れ旅行で大変だったこと:その3】やっと着いた宿でも気を遣う

【子連れ旅行で大変だったこと:その3】やっと着いた宿でも気を遣う
旅館など周りに気を使って、ゆっくりできない。
泊まった部屋で走らせない事。大人しく食事させる事。
ホテルでの食事時など、周りのお客さんに迷惑がかかってそうで、行くのが憂鬱。外食ですら大変だし。

【子連れ旅行で大変だったこと:その3】やっと着いた宿でも気を遣う

長距離を移動してようやく着いた宿でも、心休まる時間がないというご意見もありました。

周りに迷惑をかけないかとハラハラしながら過ごすのでは、せっかくの旅行なのに…という気持ちになってしまいそうですよね。

【子連れ旅行で大変だったこと:その4】思わぬ事態!トラブル勃発!

【子連れ旅行で大変だったこと:その4】思わぬ事態!トラブル勃発!
小学生の息子が台湾で脱臼。病院を探したり、日本に電話して保険会社とやりとりしたり…短い旅行だったのに半日つぶれました。
以前グアムに行く時、前日に子供が発熱。救急病院に駆け込み薬をもらって乗り切りました。
旅行先で子供が熱を出したこと。

旅行先でまさかのケガや発熱には子ども本人ももちろん、親も慌ててしまいますよね。
あらかじめ、旅行先にある病院を調べることや常備薬を忘れずに持っていくことが大事かもしれません。

【子連れ旅行で大変だったこと:その5】とにかく子どもに振り回される

【子連れ旅行で大変だったこと:その5】とにかく子どもに振り回される
子供が泣き叫んで、何しても泣き止まなかったとき。
とにかく1日中、抱っこ抱っことせがまれること。
行列に並ぶこと…。じっとしてないし、すぐ飽きる、荷物が多くなる。
まず、家族5人が泊まれるリーズナブルなホテルが少ないこと。あとは旅行中子どもが疲れて歩いてくれかなかったこと。バギーは必需品。

みなさん、子ども連れで大変な思いをしながら旅行に行かれたようすがうかがえます。

本当に子どもはじっとしていないし、気を使うしなんのために旅行に行ったのか分からない!となってしまいそうです。

【子連れ旅行調査:Q4】旅行中、子どものグズグズ対策の必需品は?

【子連れ旅行調査:Q4】旅行中、子どものグズグズ対策の必需品は?
旅行先で子どもの機嫌が悪くなった時などに対処できるよう、アンケートでは以下のようなグッズを持ち歩いているというご意見をいただきました!

・iPadに映画などをダウンロードしておく。

・自分でリュックを持たせ、お菓子やシールブックを入れて遠足感を演出!

・お気に入りのDVDとプレイヤーでなんとか気を紛らわせる。

・初めて見せる本や付録付きの本。

・ミニカーや小さいぬいぐるみなど、音の出ないおもちゃ。

・小学生の息子と娘はゲームと読書で飛行機の中や暇な時間を潰しています。

・100均のおもちゃ。

・お絵かき道具一式。

公共の乗り物などで移動の際には、音の出ないおもちゃをうまく使うと良いようです。
あらかじめ必要そうなものを用意しておくと、とっさのグズりにも慌てずに対処できそうですね!

【子連れ旅行調査:Q5】国内旅行で行きたい場所はどこですか?

【子連れ旅行調査:Q5】国内旅行で行きたい場所はどこですか?
国内旅行では沖縄県が一番人気!

次点の北海道も2割の人が行きたいという結果になりました。

ディズニーランドも子ども連れには人気スポットですよね!

【子連れ旅行調査:Q6】海外旅行で行きたい場所はどこですか?

【子連れ旅行調査:Q6】海外旅行で行きたい場所はどこですか?

また海外旅行で人気だったのは、なんと約7割がハワイ。

ヨーロッパもなかなかの人気があるようです。

【子連れ旅行調査:Q7】家族旅行に行きたいけれど…現実はどう?

【子連れ旅行調査:Q7】家族旅行に行きたいけれど...現実はどう?

旅行で行きたいところがある一方、みなさん実際は旅行にどのようなイメージがあるのでしょうか?
アンケートの回答では以下のようなご意見をいただきました。

【夢の家族旅行、現実は厳しい理由:その1】お金がかかる!

【夢の家族旅行、現実は厳しい理由:その1】お金がかかる!
旦那の給料だけでは旅行に行く余裕がありません。子どもも大きくなってきたので、私も働きに出て、家族旅行代くらいは稼ぎたいと思っています。
金銭的に、旅行に行く余裕がない!旦那と2人だけの時は余裕だったが、今は新幹線代やチケット代、ホテル代などを考えると家族全員で国内旅行に行くことも厳しい。。
沖縄や北海道、海外旅行にも行きたい!けれど、海外は2歳、国内は3歳になると子どもも飛行機代がかかることが多く、家族全員分の飛行機代を考えると行けない。また、LCCなどの格安航空券を使っても、旦那の仕事の休みがお盆や正月などしか取れず、結局チケットが高くなる。
旦那に「家族で海外旅行に行きたいのであれば、お前も働いてくれ」と言われて続けています…
。そろそろ考えねば。

【夢の家族旅行、現実は厳しい理由:その1】お金がかかる!

飛行機代は格安航空券で安く購入することもできますが、子どもを含めた家族全員分となると大きな金額になってしまいますよね。

長期休暇などは宿泊費や移動費も金額が高く設定されることが多いため、とにかくお金がかかってしまうようです。

【夢の家族旅行、現実は厳しい理由:その2】帰省が旅行!?

私の実家も旦那の実家も遠方なので、お盆や正月に家族で帰省するだけですごくお金がかかる。それがなければ沖縄とか北海道とか、海外も旅行に行けるのに…といつも思っています。
盆や正月に旦那か自分の実家に帰省することが旅行になっている。それ以外は、大きな公園や近場の海やプール、などに行くことが多い。

[夢の家族旅行、現実は厳しい理由:その3]迷惑をかけないか不安

子どもが走り回ったり、泣き止まなくて迷惑をかけたりするのが不安で旅行に行けない。

一方、お得に旅行している方も多数いらっしゃいました!

マイルやLCCを使ってお得に旅行!

最近は飛行機代も安くなってきているので、子どもを海外に連れて行って日本とは違う別の世界を見せてあげています。キャンペーンなどでチケットを取ると、家族4人で飛行機+宿代込みで10万以下で行ける場所もあるので、おすすめです。
【JALパック】おトクな海外ツアー情報満載!
光熱費や電気代、ガス代、食費、外食費などすべてを1つのカードに統一して決済するようにしています。いつの間にかマイルがたくさん貯まっていて、家族でグアム往復出来ました!
金券ショップで飛行機の株主優待券を買って、国内旅行の時に使っています。

旅行にかかるお金や苦労などの不安を抱える一方で、キャンペーンなどを上手に利用して旅行に行く!という声も見られました。

あえてオフシーズンを狙っての旅行など、工夫をして計画を立てるのも良いかもしれません。

行きたい場所は沖縄やハワイが人気!旅行は年1度の贅沢?

行きたい場所は沖縄やハワイが人気!旅行は年1度の贅沢?
子どもの年齢などを考えて、まだ旅行には行かないというご家庭もある一方で、年齢が上がってしまうと旅費もその分高くなるというジレンマに悩むご家庭も多いようです。

また、帰省を旅行に含めるというご家庭も。

実際に、筆者も年2回の帰省=旅行になっているのが現状です。

でも、旅行は子どもにとってもさまざまな経験を積む良い機会ですよね。
その場所、その国や地域の方々との交流や世界観を体験出来ますし、子どもも成長できるような気がします。

親も非日常の体験をすることで育児や家事や仕事から解放され、リフレッシュ出来ますよね!
(旅行から帰ってきた後の洗濯物は考えないことにしましょう。。)

わたしもいっぱい働いて、ハードルが高そうな海外旅行にもチャレンジしたいと思います!
【参考】ママニティ読者アンケートより


あめだま
息子と娘、そして夫に翻弄される毎日を送っているAB型。 小物づくりと100均めぐりが趣味。毎年目標が「痩せる」。しかし痩せず奮闘する日々。


飛鳥未明無料占い結婚未来子供の顔

-ママの働き方, みんなのお金事情, 仕事, 生活費
-

関連記事

【お金の常識を疑ってみる】まだある!見直すべきお金の使い方

前回まで、いままで当たり前だと思われていたお金の使い方、住宅購入や保険の加入について疑問を投げかけてみました。 他にも常識と考えられていることにも疑問に感じることがいくつもあります。 今回はそうした事 …

こんな会社は危ない! 知っておきたい倒産の危険度チェックリスト!!

勤めていた会社がある日突然倒産… 業績悪化を理由にリストラされた… サラリーマンにとって、これほど怖い話はないでしょう。 しかし、業績が悪化している会社からは、倒産やリストラの予兆、前兆ともいえるサイ …

お金持ちも夢じゃない!年収をアップする方法

今より年収をアップさせたい。 とはいっても、今の会社では年功序列が慣習になっていて、そんなに簡単には今すぐ年収を上げることはできない。 諦めかけているそこの皆さん!実は、今からでもきちんと基礎を学びス …

【夫のお小遣い】いくらが妥当?

月末になると、申し訳なさそうに「今月ちょっとピンチで…」と、お小遣いの不足を訴えてくる夫。非常によく聞く話ですが、みなさんはどうでしょうか? 家計を預かる妻としては、「会社の付き合いなどもあるのはわか …

私たちは給料の何割を貯金したらいい?

毎月コツコツ貯金している方がほとんどだと思いますが、「もしかするとウチは貯金額が少ないかも……」と不安に思ったことはありませんか? 毎月貯蓄する金額は、年齢や家族構成、収入、ライフステージ、生活レベル …