くらしの豆知識 美容・健康

365日休みなし!ママだって休みたい!!

投稿日:2017-12-22 更新日:

年末年始は大掃除やお正月の準備、子どもの冬休みなんかもあり、心も身体もなにかと忙しいですよね!

今回はママニティの人気コーナー「おしえて!ママニティ」から、ママ友に関するお悩み&先輩ママのアドバイスをピックアップしました。

主婦、母は年末年始も休みなしなのでしょうか?

今回のお悩みはこちら

年末年始ぐらいゆっくりしたい。力を抜いてぼ~っとしたい。
主婦、母は、休みなし。

皆さんも実家へ行って、気を遣い、忙しい年末年始でしょうか?
ゆっくり出来ない現状に、腹が立ち愚痴ってしまいました。
主婦、母は、我慢しないといけないのでしょうか?

先輩ママのアドバイス

我慢する必要はないと思います

主様のお気持ち良~く分かります。

1歳7ヶ月の娘のママですが、年末年始だからといって娘の着替えから食事やオムツ変え何も変わる事はないんですよね。
私は娘もその内手が離れてしまい一緒にいたくても居られないし、手が離れればもう少し自由な時間も出来ると思いつつ頑張ろうと思います。

でも、我慢する必要はないと思いますよ。
自由な時間も少しは欲しいと訴えて1時間でも作れる様に話してみてもいいのではないでしょうか。

主婦でも母でも1人の女性です。
お子さんがおいくつかわかりませんが、ご主人に任せるのも手ですよ。
お互い頑張りましょうね(●^o^●)

上手に手抜きする!!

年末年始はただでさえ仕事も忙しい!
家の大掃除は夫も子ども一緒に家族全員でやって、レンジフードやエアコンの中はプロのお掃除屋さんに頼みました。
年始のおせちはデパートで買う、年始に旦那の実家に行けば義父・義母に子どもとおでかけに行ってもらう、などちょいちょい手抜きをしています。

「全部自分一人でやろうと思っても無理!」と開き直って肩の力を抜くことも大事だと思います。
手抜きで出来た隙間時間で、子どもゲームしたり、旦那と晩酌したりしていますよ♪

自分にご褒美

ご苦労様です。私は元旦から仕事でした。

元旦くらい休めばいいのにと、心の中で愚痴りました。
自分の為子供の為に頑張ります。疲れた時は休んでいいと、思います。
頑張らなくていいですよ、って元旦から嫌な事があった私です。

私は自分にご褒美のブランド品をプレゼントしました。
今年もまた1年楽しく暮らしていきたいですね(^o^)

休めば治りますよって…

休み、欲しい!

ダウンして、今日は点滴受けました。

明日から仕事。お正月って、休みなようで、仕事よりも疲れる。
掃除に料理にお客様に。
病院で言われました。休めば治りますよって。
いつ休めばいいんだぁぁぁ!

この他にも「お休みほしい!!」というママの叫びがたくさん返信に投稿されていました。

忙しい時期ですが体調を崩さず、元気に新年を迎えたいですね!

ママニティ


一億人の絶対婚期

-くらしの豆知識, 美容・健康

関連記事

【嫁姑問題】姑の自分勝手さ、理不尽さに我慢の限界!!

いつの時代も嫁を悩ます『嫁・姑問題』。 あなたは姑さんとの関係は良好ですか?何か不満があった時、旦那様はあなたの味方をしてフォローしてくれますか? 姉妹サイト「ママニティ」の人気コーナー”おしえて!マ …

費用0円! 3日で効果!? ●●体操でほうれい線対策!

歳を重ねるごとに気になる、シワ・たるみの一つといえば顔の「ほうれい線」。 ほうれい線が顔にあるだけで、実年齢よりも老けて見えがちですよね。 本当ならしっかりケアをして、実年齢より若くしておきたい……で …

かつて少女だったすべてのアラサー・アラフォーに捧げる懐かしの90年代「りぼん」の漫画

かつて少女だったすべてのアラサー・アラフォーに捧げる懐かしの90年代「りぼん」の漫画

我が家は、小4になるまで少女漫画禁止という掟がありました。 (小学1年生などに載っていた「まりちゃんのバレエシリーズ」だけは例外的に認めるなど、謎の掟でしたが。) そして、ようやく4年生になって解禁さ …

「半分、青い。」の原点がここに?北川悦吏子の90年代ヒットドラマ3選

「半分、青い。」の原点がここに?北川悦吏子の90年代ヒットドラマ3選

なにかと話題の朝ドラ「半分、青い。」を手掛けるのは、脚本家・北川悦吏子。 90年代は高視聴率ドラマを連発し、特にラブストーリ―を得意としたことから、 「恋愛の神様」と呼ばれておりました。 今回はそんな …

不妊ストレス原因

【妊娠率を上げるために!】不妊の最大要因「ストレス」を徹底解消

妊娠しにくい理由のひとつは“ストレス”だといわれていますが、妊娠を望んで行っている不妊治療でストレスを溜めてしまっては、意味がありません。 ところが、不妊治療には大きなストレスがつきまとうようなのです …