夫婦生活 性生活

【オーガズム障害の原因と対策は?】性欲はあるがイッたことがない、40代一児の母。

投稿日:2018-06-23 更新日:

愛し合う人とのセックス。絶頂を迎えたいのに「最高に気持ち良い!」と感じたことがない、イケない…。
イクという感覚がわからない…。

その原因とは一体何なのでしょう。解決策はあるのでしょうか。

姉妹サイト「ママニティ」の読者からの体や心、お金やくらしのことなど日頃の「気がかり」を解決するコーナーからお悩みをピックアップしました。
専門家やその道のプロが、問題を解決します。

今回はポートサイド女性総合クリニック ビバリータ 院長の清水なほみ先生にご回答頂きました。
ご相談内容はこちら!

昔から性欲はあるが、感じたことがない…

オーガズム障害?性欲はあるがイッたことがない、40代一児の母。原因と対策は?
42歳、小学生の娘がいる1児の母です。昔から性欲はすごくありますが、感じたことがありません。
今までいろんな事を試しましたが、セックスをしてもあまり気持ちよくないし、イッたこともありません。
もう「最高に気持ち良い!」と感じることは出来ないのでしょうか。
これは病気なのでしょうか。

【原因は?】感じないのはオーガズム障害である可能性も

オーガズム障害?性欲はあるがイッたことがない、40代一児の母。原因と解決策は?

性欲はあるのに、性行為の時にオーガズムに達さない場合を「オーガズム障害」といい、女性の性機能障害の一種と位置付けられています。

病名はついていますが、厳密な意味での「病気」ではありません。
普通に性行為が行える女性のうち、性行為のみでオーガズムに達する人は全体の2~3割であるというデータもあります。

オーガズム障害?性欲はあるがイッたことがない、40代一児の母。原因と解決策は?

大部分の女性は、性器の挿入ではなく、クリトリスへの刺激が加わることによってオーガズムに達することができるのです。

オーガズム障害と言っても、内容によって細かく分けられることがあります。

[1,原発性オーガズム障害の可能性]初めての性行為からずっと感じない

オーガズム障害?性欲はあるがイッたことがない、40代一児の母。原因と解決策は?

「セックスをしても気持ちよくない」とのことですが、もし、今のパートナーに限らず、初めての性行為からずっとその状態なのであれば「原発性オーガズム障害」と言って、主に心因性の反応が考えられます。

親が性的なことに対して厳しかったり、逆に性的な虐待を受けていたり、性的なことに関するトラウマがあったりするとこのような状態になることがあります。

[2,二次性オーガズム障害の可能性]以前、または別の人では感じたことがある

オーガズム障害?性欲はあるがイッたことがない、40代一児の母。原因と解決策は?

また以前は、あるいは他のパートナーでは、セックスの時に気持ちよさがあり、オーガズムにも達していたのであれば、原発性ではなく「二次性オーガズム障害」といいます。

パートナーへの信頼や愛情、パートナーの性癖や性行為の方法との相性などの問題で、以前は得られていたオーガズムが得られなくなった状態です。

この場合は、以前の性行為とどう異なるのか、現在とのパートナーとの関係性がどのようなものなのかを見直すことで改善できる可能性があります。

[3,状況性オーガズム障害の可能性]マスターベーションでしか感じられない

オーガズム障害?性欲はあるがイッたことがない、40代一児の母。原因と解決策は?

マスターベーションでは気持ちよさもありオーガズムにも達するのに、パートナーのいる性行為ではそれらの感覚が得られない場合を「状況性オーガズム障害」と言います。

この場合は、性的なことに対する後ろめたさなどの心理的ブロックが強くて、パートナーがいると自分の感覚が解放できないというケースもあります。

【対策】オーガズムを得やすくなるトレーニングを

オーガズム障害?性欲はあるがイッたことがない、40代一児の母。原因と解決策は?

オーガズムは訓練次第で得られるようになることがほとんどです。明らかな心理的ブロックやトラウマがある場合は、カウンセリングで、まずはそれらを改善したほうがよいでしょう。

特にそのような心理的要因がない場合は、マスターベーションやブリッジ法などを用いて、徐々にオーガズムを得やすくなるように練習していきましょう。


監修:清水なほみ
ポートサイド女性総合クリニック ビバリータ 院長

2001年広島大学医学部医学科卒業
広島大学附属病院産婦人科・中国がんセンター産婦人科・ウィミンズウェルネス銀座クリニック・虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業
日本産科婦人科学会専門医
日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー

◆所属学会◆
日本産婦人科学会・日本性感染症学会・日本思春期学会・日本不妊カウンセリング学会

◆メッセージ◆
同じ女性の立場で、どうすれば心と体の健康を自分の力で取り戻せるのか、一緒に考えていきたいと思います。
あなたが「ビバリータ=輝くような魅力的な女性」になるお手伝いをさせてくださいね。
http://www.vivalita.com/index.html


愛の伝道師JUNOユノ無料占い師1時間成就

-夫婦生活, 性生活
-

関連記事

9歳女児が卵巣摘出⇒冷凍保存。15年後、無事出産!

突然、「子供が産めないかもしれない」と言われたら… 女性であれば、『いつか』妊娠できると思っている方がほとんではないでしょうか。 しかし、重い病気にかかったことで医師から「将来子どもが産め …

Q,40代の中絶が増えているというのは本当ですか?

妊娠はとてもおめでたいことです。近年では、高齢出産も増えていますが、その一方でやむをえない事情で赤ちゃんを諦めなければならず、中絶を選択する方もいます。 姉妹サイト「ママニティ」の読者からの体や心、お …

実態調査:人には聞けない! 夫婦の性生活事情<アンケート結果発表>

約4割の夫婦がセックスレスという日本の現状は本当なのか……。 以前、夫婦の性生活についてママニティでアンケートに協力いただきました。 今回はそのアンケート結果の中からSEXにかける時間、頻度、旦那様へ …

出産後にやってくる夫への愛情低下はカフェトークで解決?

結婚し、妊娠し、出産、可愛い我が子との一緒に過ごす時間は楽しく、子どもが生まれるって、本当に幸せです。 でも、産後まもやってくるイライラ。 幸せなのにイライラ。 怒りたくないのにイライラ。 そのイライ …

浮気をする男としない男の4つの見極めポイント

【男が教える!】浮気しない男性を探すための5つのポイント

浮気、不倫、離婚に発展する夫婦のトラブル件数でも上位にカウントされるテーマ。 みなさんのまわりにも彼氏や旦那の浮気で苦しんだ方がおられるかもしれません。 不倫は文化、浮気は男の甲斐性、など、男性にとっ …