くらしの豆知識 ファッション・衣類

【簡単】イヤ~な洗濯物の生乾き臭!確実に消す・防ぐための方法3つ!

投稿日:2018-05-07 更新日:

【簡単】イヤ~な洗濯物の生乾き臭!確実に消す・防ぐための方法5つ

悪天候が続いたりすると、どうしても洗濯物は家の中で干す…という事になっちゃいますよね!

そして、家の中だと中々乾かない→次の洗濯物がやってくると言う感じで部屋の中がだんだんと窮屈になっていき、やがて変な臭いがしてきます。

これが、よく洗濯洗剤のCMで生乾き臭と言われている臭いです。
中でも生乾き臭が断トツなのがタオルです!

一回臭くなってしまうと何度洗っても臭いは消えないし、柔軟剤の香りで誤魔化そうにも誤魔化し切れません。
今回は、そんな生乾き臭の対策方法をまとめてみました。

そもそも生乾き臭の原因は?

【簡単】イヤ~な洗濯物の生乾き臭!確実に消す・防ぐための方法5つ

ズバリ「菌」です!
モラクセラ菌という雑菌が繁殖することで、あの生乾き臭が発生しています。

実はモラクセラ菌はその菌自体が嫌な臭いを発するわけではなく、この菌が洗濯物に付着し、増殖していきます。
そして洗濯物の水分や皮脂などを栄養として取り入れ、排泄物を出すのです!そう、生臭い嫌な臭いの原因はこの菌の排泄物なのです。

この菌は湿気が大好きなので、洗濯物が乾かない時間の分だけドンドン繁殖していきます…(泣)

生乾き臭の対策は?

【簡単】イヤ~な洗濯物の生乾き臭!確実に消す・防ぐための方法5つ

1:洗濯機に洗濯物を大量に入れない!

洗濯を1回で終わらせたい気持ちは分かりますが、洗濯機の許容量をオーバーするとしっかりと洗えず汚れが残ってしまいます。

そしてその汚れがモラクセラ菌が増殖していく原因になってしまいます。
まずは洗濯機で汚れをしっかり落とすことが大切です。

2:洗濯物は即座に洗濯機から出す!

【簡単】イヤ~な洗濯物の生乾き臭!確実に消す・防ぐための方法5つ

「洗濯ものを干すのはこのドラマを見てからにしよう。」なんて考えているうちに菌が繁殖してしまいます。
洗濯が終わったらすぐに取り出し、なるべく早く干す、ということを心掛けましょう!

また、菌を撲滅させるためには洗濯機の洗浄を定期的に行うのはもちろんのこと、使っていない時は洗濯機の蓋を開けてしっかりと乾燥させることも重要です。
定期的に洗濯槽クリーナーなどでお手入れすると、尚良しです。

3:洗濯物は間隔を開けて干す!

【簡単】イヤ~な洗濯物の生乾き臭!確実に消す・防ぐための方法5つ

室内だとどうしてもスペースの問題もあって無理やり干してしまいがちですが、間隔が狭すぎると乾きにくくなり菌が増殖してしまいます。

また、湿度が高い部屋で洗濯物を干すことで、さらに湿度が更に上がってしまい、洗濯物が乾かないので注意が必要です。

それでも付いてしまった生乾き臭は…

【簡単】イヤ~な洗濯物の生乾き臭!確実に消す・防ぐための方法5つ

生乾き臭の原因は雑菌の増殖。
つまり、付いてしまった生乾き臭を消したいなら殺菌したら良いのです!

「殺菌=漂白剤」というイメージがあるかもしれませんが、洗濯物の殺菌には熱湯を試してみて下さい。
荒い洗い方をしても大丈夫な生地なら熱湯を直接かけて、お湯が冷めたら通常通り洗濯機で洗います。

ちょっと気を使う必要がある生地なら50度~60度くらいのお湯につけた後に洗濯機でもう一度洗濯してみましょう!
お湯を使った殺菌に加え、スチームアイロンをかけるのも効果的です。

ここまでやっても取れない生乾き臭があるなら、その時は(生地にもよりますが)熱湯でグツグツ5分くらい煮ましょう。
また、消臭効果のある重曹を熱湯に混ぜてから漬け置きしたり、重曹を入れて煮沸するとさらに効果的です。

せっかく洗濯したのに生乾き臭が付いてしまうとガッカリですが、取り去る方法はあります。
ぜひ試してみてください!


ももママ&パパ
自分で言うのも変ですが、好奇心旺盛なわたし。
気になる事を調べてみなさんにもご紹介していきます。
パパは専門のペットの手作りごはんに関する情報を発信しています。


金運占い燕京無料

-くらしの豆知識, ファッション・衣類

関連記事

梅雨の時期のダルさを吹き飛ばせ!今から家でできるお手軽エクササイズ♪

梅雨の時期のダルさを吹き飛ばせ!今から家でできるお手軽ダイエット3選♪

梅雨の時期になり、すっきりしないお天気の日が多くなりましたね。 そしてこの時期、空模様と同じくらいすっきりしないのが、体調ですよね。偏頭痛もさることながら、体が重かったり、眠くてぼんやりしたり、やる気 …

費用0円! 3日で効果!? ●●体操でほうれい線対策!

歳を重ねるごとに気になる、シワ・たるみの一つといえば顔の「ほうれい線」。 ほうれい線が顔にあるだけで、実年齢よりも老けて見えがちですよね。 本当ならしっかりケアをして、実年齢より若くしておきたい……で …

365日休みなし!ママだって休みたい!!

年末年始は大掃除やお正月の準備、子どもの冬休みなんかもあり、心も身体もなにかと忙しいですよね! 今回はママニティの人気コーナー「おしえて!ママニティ」から、ママ友に関するお悩み&先輩ママのアドバイスを …

【実態調査】お盆は帰省する?義実家のクセが強い!ぶっとびエピソード集

夏休みは旦那さんの実家に帰省するというご家庭も多いかと思います。 子連れと荷物で疲労もいっぱいなのに、義実家へ行く場合は気遣いもプラスされますよね。 家族が違えば生活習慣の違いや、価値観の違いからのト …

かつて少女だったすべてのアラサー・アラフォーに捧げる懐かしの90年代「りぼん」の漫画

かつて少女だったすべてのアラサー・アラフォーに捧げる懐かしの90年代「りぼん」の漫画

我が家は、小4になるまで少女漫画禁止という掟がありました。 (小学1年生などに載っていた「まりちゃんのバレエシリーズ」だけは例外的に認めるなど、謎の掟でしたが。) そして、ようやく4年生になって解禁さ …